MST2022vol.1


MST2022vol.1
第1回全日本アマチュアキックボクシング選手権試合
トーナメント&ワンマッチ

プロ選手による3分2ラウンドのエキシビジョンマッチ2試合

ミット打ちデモンストレーション

播州の牛若丸
溜田蒼馬 選手 
Soma Tameda
(FUTAMI FIGHTCLUB)

セネガル駿一 選手
Shunichi Senegal
(NJKF心将塾)

播州の弁慶
萩本将次 選手
Souji Hagimoto
(FUTAMI FIGHTCLUB)

ムエタイスピリット
野原心 選手
Shin Nohara
(縁蹴会)

ムエタイ5冠王
ジャルンチャイ・ライオンジム
(ライオンジム)



参戦予定!!



日時 2022年 8月14日(日)
12:00開場 13:00試合開始

会場 高松シンボルタワー(ホール棟 1階 展示場

チケット 
リングサイド席 ¥3000 (イタ飯屋のホットドッグ付き)
スタンドA席 ¥2000 (イタ飯屋のホットドッグ付き)
立ち見 無料







全4階級
フライ級トーナメント50キロ以下
バンダム級トーナメント55キロ以下
フェザー級トーナメント60キロ以下
ウェルター級トーナメント70キロ以下


各階級トーナメント
優勝者へチャンピオンベルト授与。
賞金5万円

ワンマッチ勝者 トルフィー授与。


ルール
トーナメント&ワンマッチ 
1分30秒2ラウンド インターバル1分 

有効技
〇トーナメント
パンチ&キック全般
肘打ち
バックブロー、その他キックの回転技
首相撲からの肘膝
首相撲からの崩し投げ
蹴り足キャッチからの攻撃
顔面への膝

〇ワンマッチ
肘打ちなし。
バックブロー、その他回転技はあり。
顔面への膝なし。
キャッチ、首相撲はある程度あり(程度はレフリーに委ねます)。

反則技 
トーナメント(回転肘 、頭頂部と後頭部への肘打ち下ろし)
頭突き、目つぶし
金的付近下腹部への攻撃
頭頂部と後頭部あるいは背面への攻撃、
投げ技(キャッチ&首相撲からの崩し投げは有効です)、関節技技、絞め
技、
倒れた相手への攻撃、
レフリーの制止後の攻撃。

なお金的攻撃により試合続行不可能となった場合、ムエタイルールによれば、膝蹴りや前蹴りによるものは攻撃したものが反則負けとする。
故意でないローキックや回し蹴りによるものは、攻撃を受けたものが負けとなっております。レフリーに委ねます。

反則は警告の後、減点1。
悪質と見なした場合は、即減点となる場合があります。
審判への暴言、判定やレフェリングへの抗議は禁止。
(失格退場になる場合があります)
レフリーの裁断に委ねます。

計量オーバーの場合
1キロ未満は減点1。
2キロ以上は失格とします。
失格の場合、協議により試合を続行することがございます。

2ノックダウン制~ラウンド中ダウン2回でKOとする。
(レフリーの判断で1回のダウンでKOとなる場合があります)
※打撃を受けて倒れても、ダメージがなくすぐさま立ち上がればダウン
ではなくスリップダウンとする。

判定基準は、
ジャッジによるマスト判定となります。
点数の読み上げはありません。
すべてレフリーの裁断に委ねます。

トーナメントはリザーブマッチ制となります。勝者が怪我などにより試
合続行不可能となった場合、対戦相手がリザーバーとなります。

着用する防具
各自が用意するもの
①14オンスグローブ
②顎付きヘッドギア
③ハードタイプのレガース
④ニーガード
⑤肘ガード(イサミ製肘サポーター)
⑥マウスピース
⑦ファールカップ(鉄製)
⑧バンテージ

◯Tシャツ着用は自由、上半身裸も可
◯キックパンツまたはムエタイトランクスを着用すること
〇パープラチアット着用可
○タイオイルの使用は禁止です。
セコンドは2名まで

トーナメント出場料→無料
ワンマッチ出場料→無料

(スポンサーの意向により出場料は無料とさせていただきます)